パソコン購入時のポイント|あなたへのおすすめパソコン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

お店でパソコンを購入する際には、何を重視するべきなのでしょうか。

 

値段?性能?ノート?デスクトップ?重さ?そもそもWindowsにするかMACにするか・・・。

購入の際の参考になればと、簡単にまとめてみました。

 

 新しいパソコン欲しいにゃー
スポンサーリンク

WindowsにするかMacにするか

まず最初に考えるのは、この2つどちらにするかです。

そもそも、この2つはOSが違います。

 

OSとは「ハードウェアとアプリケーションソフトとの間を取り持ち、ハードウェアやファイルの管理をする」ソフトウェアです。簡単に言うと、OSが違うと操作が全く異なるということ。

スマートフォンで言えば、androidかiPhoneどちらにしますか?ということです。

 

昔から言われているのは下の言葉。

 

WINDOWS・・・ビジネスに強い

MAC・・・クリエィティブな分野に強い

 

シェアでいうと、世界でも日本でもWindowsが9割、残り1割を切るぐらいがMACです。
職場に置いてあるのは大抵Windowsなので、慣れる意味でもWindowsを買うべきだというのが昔からの定説なのではないでしょうか。

 

しかし、ここ数年はiPhoneやiPadの人気が継続しており、それらと連携のとりやすい
MACを選択するのもありだと思います。

ただ、恰好良いから、何となくオシャレだからという理由でMACを選択するのはやめた方がいいかもしれません。

特別な理由が無い限り、シェアの大きい方を使用していた方が有利な場合が多いからです。

 

自分はパソコンを何に使用するのか。何のために購入するのか
この2つをしっかり考え、自分の用途に適したOSを搭載したPCを購入したいところです。

 

 Windowsが無難かにゃ

「デスクトップ」にするか「ノートパソコン」にするか「タブレットPC」にするか

次に考えたいのはパソコンの大きさです。
ここで言うデスクトップは据え置き型、タブレットPCは、キーボードをはずすとタブレットになるPCと思ってください。

それぞれ長所短所をまとめてみました。

持ち運び性能に対する値段使い易さ
デスクトップ×
ノート
タブレットPC×

こんな感じではないでしょうか。

 

もちろん、高価な製品は欠点を補う性能をもっています。
あくまで、同じ値段の製品だったらと思ってください。

簡単に各項目を説明してみましょう。

 キーボードの上に座りたいにゃ

持ち運びに関して

ノートパソコンを△にしたのは、外に持ち出すのは、無理ではないかと思えるほど重い製品もあるからです。
相当高価なノートパソコン以外は、「室内でしまいやすい」ぐらいに考えた方がよいと思います。

性能に対する値段

パソコンに詳しくない方にとっては、大きいパソコンほど値段が高いイメージがあるようです。これは間違いで、大きいパソコンほど、性能に比べ値段が安いのが普通です。

 

理由は、薄くて軽いノートパソコンやタブレットPCを作成する方が技術が必要ですし、部品も特別になります。つまり値段が高くなる。

 

コンピュータの大敵は熱です。この放熱を考えただけでも、ケースが大きい方が有利なのが分かりますよね。

 

「大きなパソコンが高く売られていたんですけど?」という方。

きっとそのデスクトップPCはノートPCやタブレットPCでは発売されていないような高性能PCだったはずですよ。

 

 大きい方が高価だと思ってたにゃ

使い易さに関して

これもデスクトップPCが一番有利だと思います。

 

コンピュータで作業するにおいて、大切なのは画面の広さです。
テレビと違い、パソコンでの画面の広さは作業領域の広さにつながります

狭い机で作業するより広い机で作業したいですよね。そういうことです。

 

また、キーボードの打ちやすさも使い易さの大きなポイントだと思います。

持ち運び可能なパソコンは、薄く軽く小さくなればなるほどキーボードが打ちにくくなります。

各メーカーさん工夫されていますが、通常のキーボードにはかないません。
テンキー(数字キー)もついてますし。

パソコンの形に関するまとめ

さて、ここまで読んでいただくと、デスクトップPCが一番なように思われます。

では、あなたはそうしますか?

 

いいえ。きっとノートやタブレットPCを選ぶのでは。
実際に日本では8割近くがノートPCやタブレットPCだそうです。

 

そうですよね。日本の家屋事情がそうさせます。常に使用するならともかく、
たまに使用するパソコンに大きな場所を占有されるなんて、もってのほか。

 

もし、置き場所に困っていないほぼ毎日パソコンを使用する

このどちらかに当てはまるのであれば、迷わずデスクトップPCを選びましょう。

 

両方あてはまらない場合は、お財布と相談です。

お財布が許す限り、満足できるノートPCやタブレットPCを選びましょう。

 

 パソコンの上は暖かいにゃー

まとめ

どうでしょうか。簡単な説明ですが購入の参考になれば幸いです。

ノートPCやタブレットPCを購入する際は、必ずお店に出向いてください

 

チェックしたいのは液晶画面
角度を変えて見てみたり、発色を確認しましょう。後で画面の取り換えは不可能ですから。

 

そして必ずキーボードもカチャカチャ打ってみましょう
製品によって打つ感覚が違うのに驚くはずです。

 

性能も、もちろんチェック。
性能に関しては、また別の機会にお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク



その他
Prau(プラウ)Office学習所