Prau Office 学習所

エクセル2010

Excel(エクセル)での関数の使い方 ②(2007_2010)|関数の入力方法

Excel(エクセル)で関数を使用する手順を説明します。バージョン2007、2010用の画面を使用しています。関数の形さえ覚えれば、さまざまな関数を使えるようになります。
エクセル2010

Excel(エクセル)での関数の使い方 ①(2007_2010)|オートSUMボタン

Excel(エクセル)での関数の使い方の第1回です。バージョン2007、2010の画面を使用しています。合計や平均で使用するオートSUMボタンを使ってみましょう。
エクセル2010

Excel(エクセル)で計算する方法 ④(2007_2010)|複合参照の使い方

Excel(エクセル)での計算や関数で使用する複合参照の説明です。バージョン2007、2010の画面で説明します。セル参照には、相対参照、絶対参照とありますが、この複合参照まで使えるようになればバッチリです。
エクセル2010

Excel(エクセル)で計算する方法 ③(2007_2010)|絶対参照の使い方

Excel(エクセル)での計算や関数で使用する絶対参照の説明です。バージョン2007、2010での説明です。エクセルを始めた方が最初に苦手とするところです。ゆっくり説明します。
エクセル2010

Excel(エクセル)で計算する方法 ②(2007_2010)|セル参照での計算(相対参照)

Excel(エクセル)での計算のやり方です。バージョン2007、2010の画面を使用しています。紙で計算するのとは違い、エクセルならではのセル参照を利用した方法で大量のデータを効率よく計算していきます。
エクセル2010

Excel(エクセル)で計算する方法 ①(2007_2010)|計算式や関数の仕組み

Excel(エクセル)で計算式や関数を扱うときの決まり事をまとめました。バージョン2007・2010用の画面を使用しています。計算式や関数を自由に扱うにはこれらのルールを覚えておけば安心です。
エクセル2010

Excel(エクセル)での表の作成方法 ⑤(2007_2010)|文字の配置や文字を斜めにしたり、セル内に収める方法

エクセルでの文字の配置と方向の設定方法です。バージョン2007と2010用の説明です。文字を斜めにしたり、縦に配置したり、縮小してセルに収める方法などを紹介します。
エクセル2010

Excel(エクセル)での表の作成方法 ④(2007_2010)|罫線の引き方

エクセルで表を作成する手順の第4回は、罫線の使い方です。バージョン2007、2010用の説明です。印刷が必要な場合、線に関する設定は大切です。斜めの線の引き方や線の消し方などもありますよ。
エクセル2010

Excel(エクセル)での表の作成方法 ③(2007_2010)|セルの書式設定

エクセルで表を作成する手順を何回かに分けて説明します。第3回は、セルの書式設定です。バージョン2007、2010用の説明です。エクセルでの書式設定は数多くありますが、今回は基本的な色や文字設定についての説明です。
エクセル2010

Excel(エクセル)での表の作成方法 ②(2007_2010)|セルの結合と解除

エクセルで表を作成する手順を何回かに分けて説明します。第2回は、セルの結合と解除です。バージョン2007、2010用の説明です。セルの結合はデータとして扱う場所にはお勧めできませんが、タイトルなどでは活躍します。