Excel(エクセル)のグラフで書式をコピーして、見た目を一括変更する方法

Introduction

Excel(エクセル)のグラフで書式をコピーして一括変更する方法です。

タイトルや凡例の位置、軸ラベルをしっかり設定したグラフがあったとします。

新しいグラフを作成した時に、また一から設定するのは面倒ですよね。そんな時は、書式のコピーをしましょう。

 ⇨ 

また、全体の大きさなどを一括変更して統一したい場合は、Excel(エクセル)で複数のグラフのサイズを揃える方法|大きさを同じにして統一しようをご覧ください。

 時間短縮にゃ

スポンサーリンク

グラフの書式をコピーするやり方

下のように設定を変更したグラフがあったとします。

この設定を他のグラフに適用してみましょう。

貼り付け先のグラフは他の表で作成した下のグラフ。作成した初期状態のままです。

タイトルもありませんし、凡例は右。縦軸ラベルもありませんね。

では、貼り付け元のグラフをクリックして、[ホームタブ]の[コピー]をクリック。

※右クリックのショートカットメニューからコピーしても良いですね。

すぐ左下の[貼り付け]と書かれている場所をクリックして、

[形式を選択して貼り付け]をクリックします。

出てきた画面で[書式]にチェックを入れ[OK]。

すると、書式のみが貼り付けられます。

タイトルや軸ラベルは入力し直す必要がありますが、場所や大きさなどはそのままコピーされます。

小さくして並べてみました。

違いがはっきり分かりますね。

注意事項:

さて、この便利な書式のコピーですが注意しなければならないことがあります。

①必ず[書式のコピー]で貼り付けること。

普通に貼り付けると下のように、元の表のデータまで追加で貼り付いてしまいます。

②種類の違うグラフを貼り付けると、グラフの種類まで変わってしまう。

実際に元のデータを縦棒に変更してから折れ線グラフに貼り付けると、

折れ線グラフが、縦棒に変わってしまいます・・・。

グラフの種類も書式の1つだということですね。

しかし、他の書式が貼り付く利点もあるので、後でグラフの種類だけ変更し直すのもアリですね。

 グラフの種類まで変わるのは、ちょっと残念にゃ

スポンサーリンク
関連コンテンツ