Excel(エクセル)で名前(姓名)を分割したり結合する簡単でお手軽な方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. 2013 2016 2019 2021 365

名前(姓名)を分割したり結合する際に、1番かんたんな方法です。バージョン2013以降で使える「フラッシュフィル」機能を使用します。

姓名を分割結合する方法は他にもいろいろ存在します。

旧バージョンを使用している方や、元のデータ形式が今回の例に当てはまらない時は、下のリンク先を参考にしてください。

Excel(エクセル)で関数を使用して氏名を分ける方法|姓と名や苗字と名前を分割するやり方
Excel(エクセル)で名前を分割する方法です。姓と名、苗字と名前を関数を使用して分けるやり方を説明します。
Excel(エクセル)のセルを空白、カンマなど、文字の位置で分割する方法|区切り位置機能の使い方
エクセルは、ワードやパワーポイントで作成する表のように自由にセルを分割することはできません。しかし、列に関しては、文字を基準として好きな場所で分割することができます。
Excel(エクセル)で文字やセルを結合(連結)する方法|苗字と名前(姓名)を結合するやり方
Excel(エクセル)で文字やセルを結合(連結)する方法です。「&」演算子を利用すると簡単にくっつけることができますよ。

 

氏名の間にスペースがあれば簡単に分割できるにゃ

スポンサーリンク

姓と名を分割する方法

では、下の「氏名」データを「苗字」と「名前」に分割してみます。

「苗字」と「名前」の区切りをエクセルに判断させる必要があるので、空白などの文字で分かれている必要があります。

※「 , 」や「 _ 」で区切られていても大丈夫です。

まず、隣のセルに1行目の「苗字」と「名前」をセルを分けて入力します。

苗字を入力したセルを選択して、

[データ]タブ → [フラッシュフィル]をクリック。

これだけで、苗字のデータが取り出されます。

同じように「名前」のセルを選択して、

フラッシュフィルを使用すれば、

名前もすぐに取り出せます。

「フラッシュフィル」機能は1つのセルでしか使用できません。

同時に2つのセルを選択して行おうとすると、

ボタンが押せなくなりますよ。

スポンサーリンク

姓と名を結合する方法

下のように「姓名」が別のセルに入力されているデータを結合する方法です。

最初のデータの隣のセルに、名前を繋げた状態で入力しましょう。

そのセルを選択して、

[データ]タブ → [フラッシュフィル]をクリック。

結合したデータが一瞬で最後まで作成されます。

間にスペースを入れた状態で行えば、

同じ状態で作成されますし、

アンダーバー「 _ 」を入れても、

同じ状態で作成してくれます。

 

この「フラッシュフィル」機能は、オートフィル機能からも使えます。

使用直後は同じデータが繰り返し表示されますが、

直後に表示される右下の「オートフィル オプション」をクリック → [フラッシュ フィル]を選びましょう。

「フラッシュフィル」が適用されます。

まとめ

「フラッシュフィル」機能は、すでに入力されてるデータの規則性を読み取って、データを自動入力してくれる機能です。

今回のような一定のルールで入力されたデータを加工する際に役立つことがありますよ。

ショートカットキーは

【Ctrl】+【E】

それほど使用頻度が高くはないと思うので、覚える必要があるかは微妙ですね。

 

住所や電話番号のデータでも使えそうだにゃー