Office(オフィス)全般で使用できる、便利でお勧めなショートカットキーの一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

作業を早く効率よく進める方法の一つにショートカットキーの活用があります。

ショートカットキーとはキーボードを使用してパソコンの操作を行うこと。

マウスで操作するより手早く簡単にできる場合が多くあります。

 

しかし、キーボードを文字入力以外で使用するのは抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

理由は、「なんか難しそう・・・」もしくは「覚えるのが大変・・・」

 

「なんか難しそう・・・」この問いへの答えは
簡単です」の一言で終わります。キーボードを押すだけですから。

「覚えるのが大変・・・」この問いへの答えは
「では、よく使用するものだけ覚えましょう」ということになります。

ここでは、必要最低限の便利なショートカットキーのみ紹介したいと思います。

 

 早めに覚えておくと楽できるにゃー
スポンサーリンク

おすすめショートカットキー その1(必須)

まず、これだけは覚えておきたいショートカットキーです。
7つに絞りました

操作内容使用キーひとこと
上書き保存Ctrl + S突然の停電やフリーズもこれを覚えておけば安心。
10分に1回は「Ctrl+S」!
一つ前に戻すCtrl + Z左上の[元に戻す]ボタンまでマウスを移動するのは大変。
かなり前に戻りたい時は「Ctrl」押しっぱなしで「Z」「Z」「Z」「Z」・・・。
コピーCtrl + C作業スピードを上げるには、コピーをどんどん活用するべき。
貼り付けCtrl + Vコピーしたものは貼り付けなければ意味がありません。
切り取りCtrl + Xコピーではなく一部分を移動したい場合はこちらを使用しましょう。
全部選択Ctrl + A画面のすべてを選択して、書式などを一度に変更しましょう。
前の動作の繰り返しF4同じ作業を繰り返す場合は、繰り返したい場所を選択して「F4」ポンッ!

7つは多いと思うかもしれません。でも目で確認すると・・・。
下の図をご覧ください。

そう。位置がほとんど左下にまとまっているのです。
さらに、覚え方を考えてみます。

操作内容覚え方キー
上書きSave(保存する)S
一つ前に戻す一番使用するので
一番押しやすい端っこ
Z
コピーCopy(コピー)C
貼り付けコピーの右隣V
切り取りはさみのイメージX
全部選択All(全部)A
前の動作の繰り返しF4

どうでしょうか。私は昔こんなイメージで覚えた記憶があります。
ただ、F4の繰り返しだけは「覚え方」は浮かびませんでした・・・。

※F4のショートカットキーで繰り返すことができる機能は限られます
色やサイズ変更など、単純な機能のみ繰り返すことができると覚えておきましょう。

普段ショートカットキーを使用していない方は、この7つだけを覚えてください。

これだけ覚えるだけでも効率アップは確実です。
これらを当たり前のように使用するようになってから、次のショートカットを覚えましょう。

 

 コピー貼り付けは必須にゃ

おすすめショートカットキー その2

では次に、(その1)は普通に使用している方にお勧めのショートカットキーを紹介します。(その1)と同じく7つに絞りました

操作内容使用キー
印刷Ctrl + P
検索Ctrl + F
開くCtrl + O
新規作成Ctrl + N
閉じるCtrl + W
やり直しCtrl + Y
置換Ctrl + H

作成していて思いましたが、やはり無理して覚える必要はないかもしれません。

理由は、どの操作も作業中に必要になる回数が少ない気がするからです。

印刷作業が多い方は「Ctrl+P」、複数のファイルを開く作業が多い方は「Ctrl+O」は覚えた方がよいでしょう。
自分が覚えるべきものだけ覚えればよいのではないでしょうか。

ワンポイント

個人的なオススメだけ紹介したいと思います。

印刷の「Ctrl+P」です。これは(その1)に入れるかどうか迷いました。
Print(プリント)の「P」と覚えやすいのも魅力です。

様々なソフトウェアで役立つのが「Ctrl+F」の検索
ワードやエクセルで探したい文字列があれば、これで一発です。
インターネット閲覧時も読みたいキーワードへ一直線

検索を覚えたら、その右の右にある「Ctrl+H」の置換も覚えておきたいところ。
エクセルやワードで数十か所や数百か所の同じ文字列を修正したい場合に役立ちます。
「置換」という機能自体が忘れられがちな機能なので、ショートカットキーを覚えておけば
置換という便利機能の存在を忘れることもなくなるのでは・・・。

まとめ

ショートカットキーは便利な機能です。その便利さはともかく
ふと思ったのが、

 

コンピュータが得意な人ほどショートカットキーを多用している気がする・・・

 

さて、どうなのでしょう。効率の良さを求める人がショートカットキー利用
にたどり着いているのか。

いや、ショートカットキーを使用しているだけで、できる人に見えてしまうのか。

とりあえず使っているだけで格好良く見えることに間違いないのでは。

使用していなかった方は是非試してみてください。

 

 一度に覚えようとしないで、少しずつ増やしていくにゃ
スポンサーリンク



Office共通
Prau(プラウ)Office学習所