ワード

ワード ワード
ワード2010

Word(ワード)での差し込み印刷の使い方(2007_2010)

Word(ワード)での差し込み印刷の方法を説明します。差し込み印刷とは、事前に用意した住所録などのデータから、名前などを順番に取り出しながら印刷する機能です。封筒の宛名やお知らせの印刷で使用する場合が多い機能ですね。
ワード2010

Word(ワード)でのセクション区切りの使い方(2007_2010)

ワードのセクション区切りの説明です。1つのファイルの中で用紙向きを変えたり、ヘッダーの設定を変えるなど大きな作業をする場合に使用します。
ワード

Word(ワード)の英文で、単語の途中で改行しないでハイフンでつなげる方法|ハイフネーションの設定と解除の方法

Word(ワード)で英文や単語を入力時に、途中で改行しないようにする設定です。
ワード2010

Word(ワード)でのヘッダーフッターの使い方(2007_2010)

Word(ワード)で上の余白であるヘッダーと下の余白であるフッターを利用する方法です。ヘッダーフッターの特徴を理解すると様々な場面で活用できますよ。
ワード2010

Word(ワード)での段組みの使い方(2007_2010)

ワードでの段組みの使い方です。文字量が多く、用紙全面を使用したい場合に便利です。また、文字数の少ない箇条書きのような場合にも段組みを使用すると見やすくなります。
ワード2010

Word(ワード)での改ページ機能の使い方(2007_2010)|ページ区切り

ワードでの改ページ機能の使い方です。数ページに渡るものを作成している場合、要所要所で改ページを挿入しておくと編集が楽になりますよ。
ワード2010

Word(ワード)のリーダー機能の使い方(2007_2010)|文字を線や点線で結ぶ

ワードのリーダー機能の説明です。リーダーとは文字の間に・・・・・・のように線を引くこと。箇条書きの文章を見やすくする時などに活躍します。
ワード2010

Word(ワード)のタブ機能の使い方(2007_2010)|文字の先頭を揃える

ワードのタブ機能の説明です。行の最初を揃えたり、文字の途中の頭を揃えるのに大活躍です。インデントとセットで覚えると箇条書きも自由自在に設定できますよ。
ワード2010

Word(ワード)のインデント機能の使い方(2007_2010)

ワードでのインデントに関する説明です。インデントは、ワードを使用するときに理解すべき大切な機能のトップ3に入るのでは。文字が隠れてしまったり、用紙の端に文字が打てなくなってしまったのも、このインデントのせいかもしれませんよ。
ワード2010

Word(ワード)の箇条書き、段落番号の使い方(2007_2010)

ワードの箇条書き機能と段落番号機能の使い方です。両方とも使用する機会が多いので、的確にスムーズに設定したいですね。