ログオンとログイン、ログオフやサインインなどの意味と違いについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

ログオンとログインの違いを確認しましょう。

ログオンといった方がよいのか、ログインといった方が正しいのか・・・。

また、ログオフとログアウトの違いはどうでしょうか。

そもそも違いはあるのでしょうか・・・。

 あまり気にしたことないにゃー
スポンサーリンク

ログオンとログインの違い

最初に結論だけ述べておきましょう。

 

どちらでも良い。

 

 えっ!

 

これだけでは、少し寂しいのでもう少し話を続けますと、

パソコンにユーザー名、パスワードを入力してWindowsを起動する時に使用する言葉がログオン。インターネットで、会員サイトなどに入る時をログインと呼ぶ場合が多いです。

 

パソコンを立ち上げる・・・ログオン

ネットで会員サイトなどに入る・・・ログイン

 

このように使い分けているのが一般的なようです。

 

 インターネット使っているときはログインなのにゃ

 

細かい話をすると、昔からWindows系でパソコンを起動するときに、「ログオン」という言葉が使われていました。

一方、ネットワークサーバで使用されることの多いUNIX系は、起動するときに「ログイン」という言葉が使われました。MACもログインですね。

同じコンピュータを起動するときでも呼び方が異なるということです。

 

インターネットの個人ページに入ったりする時でも、「ログイン」ではなく「ログオン」という言葉を使用しているwebサイトも存在します。銀行のページで確認してみたところ思った以上に「ログオン」が使用されていました。

インターネットの場合も必ず「ログイン」という言葉を使うわけではないということです。

そういえば、「サインイン」という言葉を使用しているページもありますし。

 

 やっぱり、あまり気にしなくていいみたいにゃ

 

英語から考えてみると、ログとは「log」。これは、そもそも日誌や記録の意味で、パソコンでは、コンピュータの運用記録のことを意味します。

その場所に、「in」「on」するということです。「in」は中に入る、「on」上に乗っかるという感じでしょうか。

どちらも同じような・・・。やはりあまり深く考える必要はない気がします。

 

しかし、これはセットにして使いたいですね。

「ログオン」 → 「ログオフ」

「ログイン」 → 「ログアウト」

「サインイン」 → 「サインアウト」

英語の意味の対義語を使用するのが美しいのではないでしょうか。

まとめ

厳密に使い分けている人は少ないと思いますが、こだわりたい方は、

Windowsを起動、終了するとき・・・「ログオン」「ログオフ」

インターネットの個人サイトに入るとき・・・「ログイン」「ログアウト」

という感じで使用することにしておけば良いのではないでしょうか。

 

 隣の人が自分とちがう言葉を使っていても気にしないことにするにゃ