パソコンを学習する方法に関して

Introduction

パソコンを学習する際には様々な学習法があると思います。

あなたは、どの学習方法が向いていますか?

 

ここでは、各学習法の特徴をまとめてみたいと思います。

 

まず、コンピュータを学習するとしてどのような手段、方法があるでしょうか。

  1. 書籍を活用
  2. ネットを活用
  3. スクール(学校)を活用

頭に浮かぶのはこの3つではないでしょうか。
ではそれぞれ良い点や悪い点を考えてみましょう。

 

 勉強は嫌いだにゃー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

書籍(本)を活用した学習法

何かを学ぶに当たり、まず初めに考えるのは習得したい知識に応じた本を買うことではないでしょうか。

良い点

  • お手軽。
  • 自宅でも電車内でも好きな場所で学習できる。
  • 自分が欲しい知識に絞って本を選ぶことができる。
  • 大きな書店へ行けば中身をチェックし、自分に合った本を探すことができる。
  • 後で必要な場所を確認しやすい。

悪い点

  • 決して安くない。・・・コンピュータに関する書籍は専門書扱いのためか、それなりの値段がします。
  • 自分に合った本をしっかり選ばなかった場合、読む時間が無駄になる。
  • 文字が苦手な人は最後まで読み進められない。

書籍学習のまとめ

自分に合った本を探せるか。これが一番のポイントではないでしょうか。

こんな失敗はありませんか?

 

  • 画像が多く、分かり易いと思って買った本が、画像キャプチャばかりで内容が薄かった。
  • 自分の欲しい知識は一部分で、他の場所は意味がなかった。
  • すでにある程度知識がある人用に書いてあり、難しすぎて理解できなかった。
  • 自分の知っていることばかりで、肝心な部分の解説の割愛が多かった。

 

これらを避けるためにも、内容をしっかり確認してから購入したいですね。

学習に適した本に関しては、パソコン学習の書籍を選ぶポイント|おすすめは、こんな本!をご覧ください。

 

 本は手軽だにゃ

ネットを活用した学習法

インターネットがごく身近になった現在、ネットを活用しないのはもったいないですね。

自宅のパソコンやタブレット。外出先でのスマホによる閲覧など利用機会は多いと思います。

良い点

  • お手軽。
  • 無料。
  • 自分に必要な知識のみ簡単に探せる。

悪い点

  • 検索キーワードによっては、必要な情報がなかなか見つからない。
  • 体系的な学習ができるホームページが少ない。

ネット学習のまとめ

今この情報が欲しい!

この要求に答えてくれるのは、やはりインターネットですね。

検索キーワードさえ的確ならば、すぐに答えを探すことができます。

 

ただ一つ問題なのは、悪い点であげた、体系的な学習には向いていない可能性があるということ。

 

理由としては、目で内容を追いかけ、繰り返し読み直し、場合によっては書き込みをし、順を追って知識を身に付けていく。このような作業をするには、書籍に分があると思われます。

 

また、実際に手を動かしコンピュータを操作しながら学習する場合は、ウインドウを切り替える作業が必要になります。
30インチ超えの4K解像度モニターを使用している方や、モニター2つ使用している方は問題ありませんが・・・。

 

その場限りの知識を求めるには最高のインターネットですが、「学習方法」と考えると弱い部分があるのは否めないのでは。

 ネットの便利さはすごいにゃ!

スクール(学校)を活用した学習法

本気で新しい技術や知識を学びたくなった。この時に最初に頭に浮かぶのは学校でしょう。

コンピュータ関連の学校も数多くあります。専門学校やコンピュータスクール。その規模も学べる種類も様々です。

良い点

  • 通うことで、嫌々でも続けられる可能性が高い。
  • それなりの金額と覚悟が必要になるので、最後まで続けられる可能性が高い。
  • 体系的な学習が可能。
  • 分からない事があったら、すぐに質問できる。

悪い点

  • 書籍に比べると費用がかかる。
  • 時間が拘束される。

スクール学習のまとめ

もちろん、ここで書いた良い点、悪い点は学校によって変わるでしょう。各学校さまざまなシステムを用意しているはずです。

 

学校によっては、時間に融通がきくフリータイムを導入しているかもしれませんし、質問は学校用意のテキスト内のみしか受け付けない場合があるかもしれません。

 

ポイントは、「ある程度拘束される」ということではないでしょうか。これが悪い点にもなり、良い点にもなると・・・。

 

勉強が好きな方は少ないと思います。私は嫌いです・・・。

そんな時に、学校へ行けば嫌でもやらなければならない。そう、小学校や中学校のあの感じです。座れば嫌でも講義を受けざるを得ない。

言い方は悪いですが、どうしてもその学習が必要だけど勉強はやりたくない。

そんな時、無理やり自分を追い込むには学校へ行くのが一番なのかもしれませんね。

 

 その場へ行けばやるしかないにゃ

まとめ

いかがでしたか?

書籍、ネット、スクール。あなたに一番適した学習法はどれでしょう。

自分に一番合った、効率の良い学習方法を選びたいですね。