Excel(エクセル)のドーナツグラフとサンバースト図の違いについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. all 2013 2016 2019 365

ドーナツグラフとバージョン2016から登場したサンバースト図の違いとは何でしょうか。同じ円を主体としたグラフなので形も似ています。

ここでは、2つのグラフの見た目や使い方の違いなどを説明します。

それぞれのグラフの詳しい説明は、下のリンクからどうぞ。

 

なんだか似た雰囲気があるにゃ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異なるポイント

では、2つのグラフの異なる点をまとめていきます。

グラフの用途

ドーナツグラフ・・・通常は、複数の円グラフを表示したい場合に使用する
※内訳を表示することも可能ですが、ちょっと作成方法が面倒

サンバースト図・・・階層構造(内訳など)を円として表示したい場合に使用する

元となる表の形

必要なグラフの元となる表の形が異なります。

ドーナツグラフは単純に複数の円を並べる目的で作成するため、内訳を表示するグラフにしたい場合は、元となる表の形に一工夫必要です

対してサンバースト図は、階層的にデータを読み取ることを目的とするものなので、下のように大分類から小分類のような表があれば簡単に作成できます。

データが並ぶ順番

ドーナツグラフ・・・データの上から順番に並ぶ

ドーナツグラフは、データリストの上から順番に並びます。

 

サンバースト図・・・データの大きい方から順番に並ぶ

サンバースト図は、値が大きい順番に並びます。

ラベルの表示

ドーナツグラフ・・・最初は表示されず、後から系列の1つだけ好きな位置に表示することができる(他の系列のラベルは、テキストボックスなどで作成する)

 

サンバースト図・・・円の内側にしか表示できない

中央の空白を埋められるか

ドーナツグラフ・・・埋められる

[データ系列の書式設定]で、様々な設定ができます。

 

サンバースト図・・・埋められない

[データ系列の書式設定]の場所で何も設定できません。

系列ごとの設定

ドーナツグラフ・・・できる

ドーナツグラフは、他のグラフと同じように様々な設定が可能です。

 

サンバースト図・・・できない

最近新しく追加されたグラフのためか、細かい設定ができません。

先ほど説明した、内部の空白を埋める事や、回転、個別の塗りつぶし色の変更なども設定できません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

階層構造の円グラフを作成する用途としては、サンバースト図が簡単でおすすめです。

しかし、ドーナツグラフの方が細かい設定が可能です

普段から内訳を表示するグラフを作成する事が多い場合は、ドーナツグラフで階層構造を表現しても良いかもしれません。

下のリンク先の下部「表の形に頼らずグラフを作成する方法」を参考にしてください。

 

また、外側から順番に階層構造にしたい場合もドーナツグラフを使用することになりますね。

 

設定が難しいけど、ドーナツグラフでの内訳表示も便利だにゃ