Excel(エクセル)で最近使用したブックや最近使用した場所を削除する方法|最近使ったファイルの履歴を削除しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Introduction

一つのパソコンを複数人で使用している場合など、最近使ったファイルの情報を削除したい場合があります。

この状態を

こんな感じ。すっきりさせます。

もちろん、個別に消すこともできますよ。

では、やってみましょう。

スポンサーリンク

最近使用したブックを削除する方法

まず、左上の[ファイル]タブ → [最近使用したファイル]をクリックします。

右側に最近使用したファイルが並びます。

個別に削除したい場合は、消したいファイルの上で右クリックします。

[一覧から削除]をクリック。

消したいファイルのみが削除されます。

すべてのファイルを削除する方法

全てのブック(ファイル)を削除したい場合は、同じくどれかのファイルを右クリックして、

一番下の[固定されていないブックをクリア]を選択してください。

出てきた画面で[はい]をクリック。

すべてのブックが削除されます。

 

 これが知りたかったにゃー

最近使用した場所を削除する方法

最近使用した場所(最近使用したブックが保存されていたフォルダ)を削除したい場合も、ブック(ファイル)を削除する場合と操作方法は同じです。

左上の[ファイル]タブ → [最近使用したファイル]をクリックします。

右側に最近使用したブックと場所が並びます。

個別に削除したい場合は、消したい場所(フォルダ)の上で右クリックします。

[一覧から削除]をクリック。

消したい場所(フォルダ)のみが削除されます。

すべての最近使用した場所を削除する方法

全ての[最近使用した場所]を削除したい場合は、同じくどれかのファイルを右クリックして、

一番下の[常時表示の設定が解除された場所をクリア]を選択してください。

出てきた画面で[はい]をクリック。

すべての[最近使用した場所]が削除されます。

最近使用したブックを、常に表示したくない場合の設定方法

[最近使用したブック]を常に消しておくやり方です。

左上の[ファイル]タブ → [オプション]をクリック

でてきた画面で

左の[詳細設定]をクリック → 右側のスライドバーを下にずらして[表示]の項目まで移動 → [最近使用したドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数]を「25」から「0」へ変更しましょう。

消えました!

あれ?右側の[最近使用した場所]は消えないの?

残念ながらこの操作で消すことができるのはブックのみです。

[最近使用した場所]を常に消す方法はいくつかあるのですが手間がかかります。

マイクロソフトが提供する「Fix it」と呼ばれるトラブルシューティングツールを使用する方法や、レジストリを変更する方法です。

どちらも手軽にできる操作ではありませんので、ここでは割愛させていただきます。

まとめ

複数の人間がさわっているパソコンだと、どうしても他の人の目が気になります。

ファイルの一覧から「前の人はどんな作業をしていたのかな・・・?」と想像されたりして。

自分の作業がのぞき見されているようで気持ちが悪いですよね。

そんな時に便利なのがこの操作なのですが、全てを削除する場合は気を付けた方がよいと思われます。理由は、自分の作業ファイルを開く際、ファイルを直接開かずこの[最近使用したファイル]から開く人がいるからです。

いざ開こうとしたら、その人にとっては「勝手に一覧が消されてる!」となります。

状況に応じて、個別に消すかすべて消すか選びたいですね。

 

 誰かに見られていると思うと気持ち悪いにゃ