Excel(エクセル)で(C)や(R)を勝手に変換させないようにする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. all 2010 2013 2016 2019 2021 365

エクセルで「(C)」や「(R)」と入力すると、コピーライトマーク©やアールマーク®が表示されてしまう。

この自動設定をオフにする方法です。

ちなみにそれぞれの意味は以下の通りです。

  • ©・・・著作権表示
  • ®・・・商標登録表示
  • ™・・・商標表示

 

 

勝手に変換されると困るにゃ

スポンサーリンク

自動で変更されないようにする設定

では、さっそくですが自動で変更されるのを変更する方法です。

左上の[ファイル]をクリック。

一番下の[オプション]をクリック。

左側で[文章校正]を選択して、右で[オートコレクトのオプション]をクリック。

[入力中に自動修正する]のチェックを外します。

 

また、全体の自動修正はそのまま残して、一部だけ変換されないようにするには、

下の一覧から、対象を選択して[削除]をクリックしましょう。

その場で削除されます。

これらの設定は、その場で開いているブック(ファイル)だけではなく、エクセル全体に記憶されます。

スポンサーリンク

まとめ

ここで紹介した「入力中に自動修正する」をオフにする設定ですが、

新たなものを登録することで、入力を楽にすることもできます。

例えば下のように[修正文字列]と[修正後の文字列]を入力して[追加]を押せば、

新しく登録されます。

「白猫」とだけ入力して確定すると、

「株式会社白猫商事はらっぱ支店」と表示されます。
※半角と全角を区別します。

オンにするかオフにするか、上手に使い分けたいですね。

 

使い方次第で便利になるにゃ