エクセルやワードをデスクトップから起動しよう|Windows10、Windows11でショートカットを作成する方法

スポンサーリンク

\ Amazon Prime Day 開催中! /
7月16日(火)・17日(水)

ポイントアップキャンペーンの登録を忘れずに!
Office365 が16%オフ!
(プライム会員のみ割引が表示されます)
セールの時に期限を延ばすのがお勧めです
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

デスクトップにエクセルやワードのショートカットを作成する方法です。

Windowsのバージョンによって多少異なるので、ここではWindows10とWindows11でのやり方を紹介します。

方法はいろいろありますが、ここでは簡単な方法を紹介します。

また、画像はExcelで紹介しますが、Wordでも方法は同じです。

 

ピン留めよりデスクトップから起動するのが好きだにゃ

スポンサーリンク

Windows11でデスクトップにショートカットを作成する

では、デスクトップにショートカットを作成してみましょう。

まず、スタートボタンからExcelの起動ファイルを探します。

スタートボタンをクリックして、

表示されたアプリの一覧、右上の[すべてのアプリ]をクリックします。

アプリの一覧が表示されるので[E]の場所まで移動してExcelを探してください。
※Wordの場合は[W]に移動してWordを探します。

移動したらアプリのアイコンの上にマウスを移動して、

そのままデスクトップにドラッグ&ドロップ。
※デスクトップまで引っ張って手を離します。

これで、ショートカットがデスクトップに作成されます。

スポンサーリンク

Windows10でデスクトップにショートカットを作成する

windows10では、左下のスタートメニューをクリックして、

プログラムの一覧で[E]の場所にある「Excel」を表示して、

マウスで、その「Excel」のアイコンを右のデスクトップまで引っ張ってきましょう。

かなり距離があるので、ゆっくり操作しましょう。

[リンク]という文字が表示されたらマウスの手を離します。

それだけでショートカットが作成されます。

まとめ

他にも方法はありますが、一番楽な方法を紹介しました。

あわてて操作せず、ドラッグ後に[リンク]というアイコンが表示されてからマウスの手を離しましょう。

消したくなったら通常のファイルと同じように、ゴミ箱に放り込むか右クリックのショートメニューから削除しましょう。

 

新しいPCになったら最初に設定しても良いかもにゃ