Word(ワード)での置換機能の使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

ワードでの置換機能の使い方です。

長い文章で、文字をまとめて打ち直したい場合に大活躍です。

 

例えば、「ウンドウズ」と入力した文字を「ウンドウズ」に変更したり、鍵括弧「」を二重鍵括弧『』に一括変更したい場合など・・・

 

置換は「ちかん」と読むにゃー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

置換のやり方

では、今回は下の画像の「高尾山」を「陣馬山」に置換してみます。

[ホーム]タブ → 1番右側にある「置換」をクリック。

出てきた画面の[検索する文字列]と[置換後の文字列]の場所を入力して、[すべて置換]をクリックです。

「Ctrl」+「H」のショートカットキーでもOK。

上の画面が表示されます。「〇個の項目を置換しました」の〇の部分は確認した方がよいでしょう。

全て「陣馬山」に変更されました。

 

[すべて置換]を使用することが多いかもしれませんが、左隣の[置換]をクリックすると、上から順番に[検索する文字列]が選択され、置換するかどうか1つずつ選びながらできますよ。

上の画像のように選択されるので、置換したい場合は[置換]、したくない場合は右の[次を検索]をクリックします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

この置換機能ですが、Wordのボタン位置を覚えるより「Ctrl」キー+「H」キーのショートカットキーで覚えて欲しいと思います。

理由は、他のソフトウェアでも置換機能が搭載されているものが多く、ショートカットキーも大抵「Ctrl」+「H」が割り当てられているからです。

「Ctrl」+「H」 = 置換機能

と覚えておけば、様々なシーンで使用できますよ。

 

あと、この置換機能。ついつい忘れがちな機能かもしれません。

何かミスをした時に1つ1つ文字を入力しなおしたりして・・・訂正も終わり間近になって「あ!置換つかえばすぐに終わったのに!」という感じです。

 

必ず頭の隅に置いておきたい機能の1つだと思います。

 

「Ctrl」+「H」で格好良く出したいにゃー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

講座紹介はこちらから

スポンサーリンク



ワード
Prau(プラウ)Office学習所