Excel(エクセル)で、ページ番号や日付などのヘッダー情報を消す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. all 2013 2016 2019 2021 365

エクセルで人から受け取ったファイルを印刷すると、必要の無い日付やページ番号が・・・。

それらを削除する方法です。

上下の余白に表示されている情報は、全て「ヘッダー」か「フッター」情報を削除すれば消えますよ。

 

ファイル名やシート名が表示されていることもあるにゃ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

余白のページ番号や日付を消す方法

では、削除方法です。

[ページレイアウト]タブ → [ページ設定]起動ツールをクリック。

表示された[ページ設定]画面で、[ヘッダー/フッター]タブに移動します。

すると、上下の余白に表示されていた情報を確認することができます。

上の余白に表示されている日付などを削除したい場合は、[ヘッダーの編集]をクリック。

下の余白に表示されているページ番号などを削除したい場合は[フッターの編集]をクリック。

ヘッダーの場合は、下の画面が表示されます。

「左側」「中央部」「右側」のどこかに削除したい情報が表示されるので直接選択して「BackSpace」キーや「Delete」キーで削除しましょう。

フッターの場合も、ほぼ同じ画面が表示されるので削除しましょう。

これら、ヘッダーフッターで表示されている情報は、見た目と異なる場合があります。

例えば日付の場合は、「2022/10/10」表示されていたとしても、 &[日付] というコードとして挿入してあることもあります。
※上のボタンを押して挿入した場合はそうなります。

関連していそうな場所をドラッグで選択して削除しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

印刷プレビュー画面から削除できないので、場所を覚えておいた方がよいですね。

ExcelだけではなくWordやPowerPointでも、上下の余白は「ヘッダー」「フッター」と呼ぶので覚えておくのがおすすめです。

また、このヘッダーフッターに画像を指定することで、印刷の時だけ表示される画像を設定することもできますよ。

 

上の余白は「ヘッダー」、下の余白は「フッター」と呼ぶにゃ