Excel(エクセル)でグラフの縦横比を固定する方法|縦と横の比率を維持して大きさを変更する設定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. 2013 2016 2019 365

Excel(エクセル)でグラフの縦横比を固定する方法です。

 

そのままサイズ変更をすると、縦横比が固定されません。

縦横比を維持しながらサイズ変更してみましょう。

 

図形と同じ操作が使えるにゃ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーボードを使用して縦横比を維持する方法

サイズ変更をする時に、マウスポインタをグラフの角に持っていき

カーソルが斜めの矢印になり[グラフエリア]という表示が出たら、

「Shift」キーを押しながらサイズ変更をしましょう。

これだけで、縦横比を固定したままサイズ変更ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元の設定を変更して縦横比を維持する方法

グラフ端の何もない場所で右クリックして、ショートカットメニューを表示します。

その際、違った場所を右クリックするのを避けるため、マウスカーソルに[グラフ エリア]と表示されてから右クリックしましょう。

表示されたショートカットメニューの一番下、[グラフ エリアの書式設定]をクリックします。

画面右側に[グラフ エリアの書式設定]作業ウィンドウが表示されます。

表示された作業ウィンドウで、[サイズとプロパティ]に移動して、[サイズ]をクリックします

折り畳まれていたメニューが表示されるので、[縦横比を固定する]にチェックを入れましょう。

これで、常に縦横比を維持したままサイズ変更ができるようになります。

まとめ

図形のサイズ変更と同じで「Shift」キーを使えば縦横の比率をキープしたままサイズ変更できますね。

 

簡単にできるにゃー