Word(ワード)の縦書き文書で文字の向きを回転する方法|数字や「!!」「!?」を横に並べる

Introduction

縦書きで文章を入力していると、文字を横並びにしたい時があります。

特に数字を横にしたい場合が多いのではないでしょうか。

 

 全角、半角どちらでも横にできるにゃ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横に並べるやり方

ではやってみましょう。

下の「35」の部分を横向きにしてみます。

対象となる文字を選択して、

[ホーム]タブ → [拡張書式]をクリック

一覧の一番上、[縦中横]を選びます

[縦中横]ダイアログボックスが表示されるので、そのまま[OK]をクリックすれば、

選択していた文字が横向きに変更されます。

ちょっと気になるのが、設定画面の[行の幅に合わせる]という場所ですね。

チェックが入った最初の状態だと、文字を行に合うように幅を狭くして表示してくれます。

このチェックを外して[OK]すると、下のように文字の大きさを変更せずにそのまま横向きにします。

この設定だと行間がかなり広がってしまいます。

1行だけだと分かり難いので数行に渡って設定してみました。

下の画像を、

[行の幅に合わせる]のチェックが入った最初の状態で設定すると、

このようになります。

外して設定すると、

こんな感じ。

行間が広がりすぎですね。

通常は、そのままチェックを入れた状態がおすすめです。

 

「!?」のような記号も、

同じように簡単に横にできます。

 

もっと多くの文字数を設定するとどうなるでしょう。

[行の幅に合わせる]設定で、下の数字部分をやってみます。

結果がこちら。

4文字ぐらいなら何とかなりますね。

 

 

まとめ

説明では数字を横にしましたが、下のように日本語も横並びにできますよ。

縦書きのワードアートで使用しても良いですね。

 

 縦中横を使うと「左に90度回転」するにゃ