Excel(エクセル)で、データ入力時に勝手に変換されてしまう設定を変更する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. all 2013 2016 2019 2021 365

エクセルでデータを入力していると、前に入力したデータに勝手に変換されてしまうことがあります。この設定をオフにする方法です。

例えば、「ABCD」と連続して入力した後に、

「AB」とだけ入力したかったとします。

「AB」と入力して【Enter】キーを押すと、

勝手に「ABCD」と入力されてします。

ちょっとイラッとしてしまいますね。

 

データ入力時にイラッとすることがあるにゃ

スポンサーリンク

勝手な変換をしないようにする設定

では、設定の変更方法です。

左上の[ファイル]をクリック。

一覧から[オプション]を選択。

左側で[詳細設定]を選び、右側の[オートコンプリートを使用する]のチェックを外します。

これで、入力補助がオフになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

自動で文字を変換入力してくれる機能は「オートコンプリート」機能といいます。

これまでに入力されたデータを参考にして、入力を肩代わりしてくれる便利な機能です。

 

実際に、同じデータを繰り返し入力する際にはとても便利に感じるのが、お節介に感じることも・・・。

今回紹介した場所をオンにするかオフにするかは、その時に扱っているデータに応じて変わるはず。

気軽に変更できるように変更箇所を覚えておきたいですね。

 

便利と邪魔に感じる割合は五分五分ぐらいな気がするにゃ