Word(ワード)の行間とは│行送りとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

行間とはどこからどこまでのことでしょうか。行間と行送りの違いは?

この疑問を解決しましょう。

 

 解決にゃ
スポンサーリンク

ワードでの行間と行送りの意味は、通常と違う!?

行間と行送りとはどこからどこまでのことでしょうか。

※画像を分かり易くするため、グリッド線を表示しています。

1番でしょうか。(前の文字の下端~次の文字の上端まで)

2番でしょうか。(前の文字の上端から、次の文字の上端まで)

3番でしょうか。(文字と文字の中間から、次の文字と文字の中間まで)

通常、「行間」と言われた場合は、行と行のすき間である1番のことをいいます。

「行送り」と言われた場合は2番のことをいいます。

 

しかし、どうやらワードではちょっと異なるようです。

「行間」「行送り」の意味が両方とも3番になっています。

よく、「行間の設定」が頭で考えているようにうまくいかない」という話を聞きます。これはきっとワードでの行間のとらえ方を間違えてしまっているからだと思います。

ちなみに、行間を設定する画面はこちらですね。

[段落]のダイアログボックスから変更できます。

また、「行送り」という言葉は[ページ設定]ダイアログボックスでみかけます。

行間と同じ意味と考えれば、機能を理解しやすいですね。

 

 行間の意味がスッキリしたにゃ

行間が突然広くなるタイミングに関して

おまけです。

[ホーム]タブの[フォント サイズ]で文字を大きく設定していると、突然あるタイミングで行間が広くなることがありませんか?

どの文字サイズから大きくなるのかハッキリさせましょう。

通常・・・文字サイズ10.5pt

これが通常の状態ですね。

では、文字サイズを大きくしていきます。

14ptにした瞬間に行間が2倍に広がってしまいました!

ということは「14」から広がるのでしょうか。

いえ、文字の大きさは「0.5」づつ直接打ちこみ指定することができるので、もう少し細かくみてみましょう。

「13」と直接打ち込んでみました。広がりませんでした。「13.5」でも大丈夫。

ということは、どうやら通常の行間のまま文字の大きさを変更できるのは「13.5」までということが分かりました。

もちろん、細かい行間設定をすれば自由に変更できます

ちなみに、[フォント サイズ]変更で行間が切り替わるタイミングは「14」「28」「48」「72」です。

 

 急いでいる場合は「13.5」でまでにしとくにゃ
スポンサーリンク



ワード
Prau(プラウ)Office学習所