Word(ワード)での書式のコピー貼り付け|見た目をコピーしてスピードアップ

Introduction

ワードなどのオフィス製品には、さまざまなコピーの方法が用意されています。

その中でも、文字や文章の体裁(見た目)である書式のコピーは良く使用するのではないでしょうか。

文字を変更せずに、見た目だけをコピーする方法です。

 

 色や大きさだけコピーしたい時は結構あるにゃ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

書式のコピー/貼り付け

例えば下の画像、「今年度の春合宿に関して」の見た目と、下にある「申込用紙」の見た目を同じにしたい場合でやってみます。

まずコピー元を選択します。

【ワンポイント】

文字だけを選択するか、赤い四角で囲んだ段落記号(矢印)も選択するかでコピーされる機能が変わります。

 

文字だけを選んだ場合は、文字に対する書式のみコピーされます。

例えば、文字の色、種類、大きさ、囲み線など・・・。

 

段落記号まで選択した場合は、段落に対する書式もコピーされます。

例えば、右揃えや中央揃え、箇条書き機能や行間など・・・。

 

必要に応じて、文字だけ選択するか段落記号まで選択するかを選んでください。

 

今回は全てコピーすることにして、段落記号を含めて選択しました。

[ホーム]タブの左上、[書式のコピー/貼り付け]を押します。

すると、マウスの先がホウキの形に変わります。

これが、「書式のコピーをしますよ」の合図です。

コピー先の「申込用紙」を選択します。

うまくコピーできました。

ワンポイント

連続で同じ書式を貼り付けることができます。

やり方は簡単。コピー元を選択したら、

[書式のコピー/貼り付け]をダブルクリック

すると、もう一度同じボタンを押すまで、ホウキの状態が維持されます。

なぞった部分に、どんどん書式が貼り付きますよ。

まとめ

書式のコピーはとても便利な機能です。ワードだけではなく、エクセルでも良く使用します。

頭の隅に、この機能の存在を覚えておいて、1つ1つ何かを設定している場面で思い出して下さい。大幅な時間の短縮になるはずです。

また、最後に説明した、「ダブルクリックで連続使用できる」ことも覚えておいてくださいね。

 

 ワードで書式設定は良く使うし、こりゃ便利だにゃー

 

前 → 文字の移動、コピー、貼り付けの説明

次 → 均等割り付け機能の使い方|文字の幅を揃えよう