Word(ワード)でページ番号を表紙を除いて設定する方法|2枚目から設定する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Introduction

Ver. all 2013 2016 2019 365

Word(ワード)で表紙にページ番号をいれずに、2ページ目から設定する方法です。

通常ページ番号は全体に振られるのですが、1ページ目だけ除く設定は簡単にできるようになっています。

下記2つの設定を行います。

  • 先頭ページのみ別設定にする
  • ページ番号を「0」から始める

では、やってみましょう。

 

ここでは、2枚目から設定する簡単な方法を紹介します。
ページ番号は自由に番号を振ることもできますが、作業が難しくなります。
もし、そちらの方法が気になる場合は、ページ番号を設定する方法をご覧ください。
ページ番号に関する詳しい説明があります。

 

ページ番号は大抵2枚目からスタートだにゃ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2ページ目からページ番号を振る設定

今回は、下の文書の2ページ目からページ番号を振ってみます。

まず、いつも通りページ番号を設定しておきましょう。

[挿入]タブ → [ページ番号]をクリックして

番号を振る位置を指定します

もしくは、ヘッダーを表示しても、[ページ番号]のボタンが表示されます。

どちらでも同じ一覧が表示されますよ。

今回は「ページの下部」の「中央」にページ番号を振ってみます。

設定すると、最初のページから順番に1、2、3~と番号が振られます。

拡大するとこんな感じ

では、この「1」の表示を消して、「2」の場所が「1」となるように変更していきましょう。

先頭ページの番号を非表示にする

まず、1ページ目のページ番号が表示されないように設定しましょう。

ページ番号を設定した直後だと、「ヘッダー/フッター表示」に切り替わっているはずです。

もし「ヘッダー/フッター」表示になっていない場合は、上下どちらかの余白をダブルクリックしましょう

[ヘッダーとフッター]タブの[先頭ページのみ別指定]にチェックを入れます

拡大するとこんな感じ。

これで先頭ページのページ番号が非表示になります。

これでOKと言いたいところなのですが、よく見ると2ページ目からスタートするページ番号が「1」ではなく「2」になっています。

やはり、最初は「1」からスタートしたいですね。

ということで、次に進みましょう。

ページ番号を「0」から始まるようにする

ページ番号は最初のページから「1、2、3・・・」と設定されていきます。

では、最初を「0」にすれば「0、1、2・・・」となり、2ページ目が「1」になります。

では設定です。

[挿入]タブ → [ページ番号]

もしくは、[ヘッダーとフッター]タブ → [ページ番号]をクリックして

表示された一覧から、[ページ番号の書式設定]を選びます

表示された画面で、[開始番号]にチェックを入れ、右側の数字を「0」に変更しましょう

これで、非表示にした最初のページが「0」になり、2ページが「1」になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

報告書や企画書などページ番号が必要な場合は多くあります。

その場合、表紙を除くことがほとんどではないでしょうか。必ず使用する設定なので覚えておきたいですね。

また、最初にも書きましたが、自由にページ番号を振る設定は、ページ番号を設定する方法を参考にしてください。

「セクション区切り」という機能をマスターする必要がありますが、他の状況でも使用する機能なので覚える価値はあると思います。

 

表紙にページ番号があると格好悪いかもにゃ